人と人との繋がりが自己成長に 出会いは人を成長させる

十人十色の繋がり

会社員男性

大学で入ってそのままフリーターやアルバイトをせずにそのまま就職したため初めてお金を手にしたのが会社でした。当時右も左もわからないまま一生懸命頑張って今は34歳にして会社の課長補佐を任せられるまでになりました。動機などは結構仕事をだらだらとしている人が多い中で決して派手ではないですがコツコツとまじめにやったことが評価されたと思いたいです。

同期で働いている人は転職だったり普通にやめてしまった人もいたしそれでもあきらめないでくじけないで頑張ったからこそ今の自分の立場があると思います。これからもコツコツとまじめに暮らしていこうと思っていますが、やっぱり後輩たちが結婚をしたり彼女ができたりという話を聞くと羨ましく思います。今まで入社して恋人関係を築けるわけもなく付き合った経験もないまま今までを過ごしています。

このままでは一生独身のまま過ごしてしまうという危機感から婚活パーティやお見合いなどもしましたがあまり人と初対面から話せるほうではないですし、普段は会社内の中でしかしゃべることがありませんでしたから、本当に会社内のやつらしか知り合いがいなかったものですから対人関係がどんどん狭まってしまったせいもあって新しい出会いに奥手になってしまいました。

また課長補佐といっただけでがっかりされるような感じも嫌気がさしました。自分は今まで頑張ってそのレベルまで行ったのにそれを全否定されるような気がしたからです。

そこで利用し始めたのが出会い系サイトです。メールのやり取りからスタートすることもあっていきなり会って話すよりも何倍も気が楽です。そこで知り合った人もあまり派手というわけではなくておしとやかな人だったのでゆっくりと関係を縮めてそこで今回結婚することになりました。

なんと向こうも今までお付き合いをしたことがない人だったので驚きでしたが幸せな毎日を送るためにこれからもがんばります。

専業主婦人妻

地方銀行員と聞いたら一番楽な仕事だと思うかもしれませんがある程度の業務を強いられていましたし、銀行の中は派閥などもあって神経を使うことも多かったです。幸い私は社内恋愛をして寿退社となって専業主婦になって職場のストレスから解放されたぁ~と思って気軽な毎日を送ることができましたが、それも半年がたったころからもはや退屈で味気ない毎日の連続で暇をもてあそばせていました。

自分から絶対専業主婦がいいといって半ば強引にやめてしまったのですから家事のことは絶対に見落としがないようにしていますがそれでも時間が余ってしまいます。しかも旦那は昔からちょっと遅くなるといって飲んできたり友達と遊んできたりすることが多かったので1人でいることも多かったです。暇な時間が苦痛になってしまったので出会い系サイトを手にとってちょっとした暇つぶしでメル友探しをしていたのですが、そこで知り合った人も専業主夫だったのです。

妙な親近感をもって連絡を取り合っていると向こうからお誘いがありました。はじめは警戒をしていましたが、それでもお互いに家庭があるし何よりも大事なことと知っていたのでそれをちゃんと相手に伝えて友達として会うことにしました。

しかし、色々と話したりお酒が入っていくにつれてそのままイケない関係になってしました。はじめは激しい後悔に襲われてしまいましたが、何度かあっていくうちに割り切った交際を今でも続けています。もちろん家庭は円満ですし、お互いに家族を壊すようなことはしていませんがここ最近夫に綺麗になったねと言われた時はドキッとしました。