若作りをしない 感情表現程度で大丈夫

使いすぎは嫌がられる

年相応のメール

絵文字だらけのメールを送るというのは嫌われてしまいます。年齢に合わせたメールの送り方をするように心がけましょう。

多いのが若い人と出会いたいということで若い人に合わせるような形でメールを送ってしまいがちですが、そういったことをしても結局相手からしてみれば若作りと思われてしまいます。

特に男性が絵文字だらけのメールを送ってもあまり快く思われないことの方が多いです。女性は男性に対して大人の対応を求めたり男性に対して、真摯な男として接してもらいたいと思う女性の方が多いですが、それに対して絵文字ばかりを使うようなことをしていては相手の評価は逆に下がってしまいます。

全く絵文字を使うなというわけではありませんが、やはり文章の半分近くを絵文字で表現したりするようなことはやめましょう。

大体は感情を表現したりするときの一か所や二か所ぐらいで抑えておいた方がいいと思います。全く使うなとなると相手にしてみれば冷たい印象のように映ってしまいますので極端な考えを持つようなことはしないようにして適度な感じで絵文字を添えるぐらいの気持ちでメールを送るようにしましょう。

男性だけではなくて女性の方もやはり絵文字を多く使うと男性に対してもあまりいい印象を持ちますので男女ともに使いすぎには注意しておきたいですね。